日本ファイナンシャル・エンジニアリングプライバシーポリシー
TOP > プライバシーポリシー

日本ファイナンシャル・エンジニアリング株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

日本ファイナンシャル・エンジニアリング株式会社
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-20-4 NOF高輪ビル6F
TEL 03-5447-1855  FAX 03-5447-2104

当社は、平成11年(1999年)の設立以来、情報システム開発を主要事業として営んでおり、様々な情報を取扱っています。そのため当社は設立当初より、信頼性を継続確保して顧客満足の実現、円滑な事業運営を図るために情報管理体制の確立と整備に努めてきました。このような経緯を踏まえ、当社は、以下に掲げる情報セキュリティ基本方針を定め、これを役員及び従業員に周知すると共に、当社が取扱う全ての情報資産を適切に保護するため、情報セキュリティマネジメントシステムを運用し、継続的に改善を行ってゆきます。

  • 当社は、「情報セキュリティは、当社の経営上及び事業上の最重要課題のひとつである。」との認識のもとに全社をあげてこれに取組みます。
  • 当社は、役員及び従業員に情報資産保護の重要性を認識させ、情報セキュリティマネジメントシステムを確立・整備するためJIS Q27001に準拠した規程を策定し、これを実施し、維持し及び継続的に改善してゆきます。
  • 当社は、情報システム開発を主要事業として営んでいることを踏まえ、情報資産の機密性、完全性及び可用性に対する脅威から情報資産を確実に保護するため、業務実態に応じた適切な管理策を講じます。
  • 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを情報セキュリティに関する法令、規格その他の規範に準拠・適合させるとともに、これらの法令、規格その他の規範を順守します。
  • 当社は、役員及び従業員の情報セキュリティへの意識向上を図るとともに、情報セキュリティマネジメントシステムについての教育・訓練を行ないます。
  • 当社は、情報セキュリティ事故の発生予防に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに実施します。

当社は、市民社会の秩序や安全、企業の健全な生活に脅威を与える反社会的勢力(集団や個人または支配、影響を受けている関係者)に対する基本方針を以下のとおり宣言します。

  • 当社は反社会的勢力とは、取引を含めた一切の関係を遮断します。
  • 当社は相手方が反社会的勢力であるかどうか常に注意を払うとともに、反社会的勢力と知らずに何等かの関わりをもってしまった場合は、相手方が反社会的勢力と判明した時点、あるいは反社会的勢力との疑いが生じた時点で、速やかに関係解消に努めます。
  • 当社は反社会的勢力による不当要求に対し、組織全体として対応するとともに、対応する役職員の安全確保に努めます。
  • 当社は反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から、警察、弁護士等の外部専門機関との連携体制強化を図ります。
  • 当社は反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  • 当社は反社会的勢力に対して、裏取引や資金提供は絶対に行いません。